鬱病の薬と治療法と副作用は本当にあるのか?
スポンサードリンク

うつ病の薬

うつ病と妊娠・出産…その時の薬とは





うつ病なのに妊娠しちゃった・・・

うつ病のまま出産を迎えちゃった・・・

などという人も少なくないのでは?
うつ病だからといって妊娠・出産が出来ないわけではありません。
しかし、ただでさえ妊娠・出産とは女性にとってストレスのたまるものです。
もちろん喜びもその分大きいのですが…
つまり妊娠・出産でストレスをもっと感じてうつ病になる人も少なくないという事です。

そしてうつ病には休養が一番ですが妊娠・出産中なんて休養どころではありませんよね。
そこで処方されるが抗うつ剤。
妊娠中に?!
と思いますよね。
しかし、最近では医学の進歩とともに研究もされ妊娠中にを飲める時代になってきました。
抗うつ剤もその1つです。
出産時に奇形児が産まれてくる可能性は低いと言われています。
もちろん絶対とは言い切れません。

ここはしっかりお医者さんと相談するのが一番だと思います。

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62113693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。