鬱病の薬と治療法と副作用は本当にあるのか?
スポンサードリンク

うつ病の薬

躁うつ病と薬




うつ病とは躁とうつ状態が交互に来るうつ病の一種です。
という事は…
うつ病としてよく処方される抗うつ剤だけではダメという事なのです。
うつ症状の時に抗うつ剤は効果的ですが躁の時に抗うつ剤を使ってしまっては効果がありません。

そこで躁うつ病の時に必ずといっていいほど処方されるがあります。
それがリチウムといわれるです。
このが優れもので躁症状の時もうつ症状の時にも効果的です。

しかし躁うつ病の人にとって躁の状態より怖いのがうつ状態です。
人間誰しもそうですが…
楽しい時はどんな時でも楽しいものですが、気分が落ち込んでいるときはどうしようもありません。
そんな状態が続くくらいなら…
と、そんな時抗うつ剤を必要でなくてもついつい飲んでしまう傾向にあります。

に頼ることはもちろん必要ですが頼りすぎないこと。

これが一番難しいのかもしれませんね。

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。