鬱病の薬と治療法と副作用は本当にあるのか?
スポンサードリンク

うつ病の薬

うつ病の薬の種類





うつ病といっても色々な種類があります。

まずうつ病には抗うつ剤が処方されます。
抗うつ剤にはたくさんの種類があります。
例えば、SNRI、SSRI、三環系などがよく使用されています。
しかし自分にこれが合うというに出会うのは時間が必要といわれています。
焦ってはダメなのです。
医者としっかり相談しながら自分に合った種類の、自分に合った量を見極めていかなければなりません。

うつ病という病気だけでも色々な種類があるのですから…
そんな中で処方されたが果たしてあっているのか?
種類が多いだけに難しい選択かもしれません。

しかし、これだけインターネットも浸透して誰でも簡単に情報を取り入れることが出来る現代。
何でも分かってしまうだけに怖いのかもしれませんね…

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62113697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。