鬱病の薬と治療法と副作用は本当にあるのか?
スポンサードリンク

うつ病の薬

うつ病とインターフェロンという薬





うつ病とインターフェロンというに何の関係が???

私は知らなかったのですが…
調べていくうちに大いに関係があったのです。

まずうつ病にインターフェロンというは処方されません。
インターフェロンはC型肝炎や腫瘍などに使用される副作用が強いです。
インターフェロンの副作用は本当に強いと聞いたことがあります。
激しい悪寒と発熱。
これは一般的なのですが…
その他にうつ病になる事もあるそうです。
これはおそらくインターフェロンによって神経系への影響が出るせいだと考えられています。
その他に、強い副作用によって心が弱ってしまう。
不眠症になったりして不安が募る。
インターフェロン投与が嫌になって逃げ出したくなる。
そういった症状からうつ病を引き起こすのかもしれません。

インターフェロン投与とは想像以上のものだったのですね…

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。